後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

一条工務店i-smartは防音性能も高い!住み心地メリット・デメリット

f:id:sekitoba1007:20210208094334j:plain

 

一条工務店i-smartの防音性能は高いと言われますが、実際の住み心地がどうか気になりますよね?

 

建物の性能を表す"C値"という専門用語を使っても、実際にその数値がどんなものかわからない方も、私だけではないでしょうか。

 

私は実際にi-smartに3年以上、住み続けてきました。

 

高いと言われる防音性能は日常生活ではどんなものか、また"音"に関する住み心地のメリットやデメリットなどもご紹介します。

 

結論から言うと、防音性能はウワサ通り高いが、部屋同士の遮音性能は高くないと感じています。

 

 

 

 

一条工務店i-smartは防音性能も高い!住み心地メリット・デメリット

 

f:id:sekitoba1007:20210208105615j:plain

 

高気密・高断熱で性能が自慢の一条工務店の住宅は、オーナーさんの多くが口を揃えて"防音性能の高さ"も評価しています。

 

私もその中のひとりで、例外ではありません。

 

実際に生活すると、様々な体験からいろんなことが見えてくるもので、防音性能の高さゆえに感じたことがありました。

 

これまでの生活で感じたメリット・デメリットをまとめます。

 

メリット

 

メリット
■外の音の多くが気にならないから、落ち着ける
■夜中に暴風雨でも、グッスリ眠れる

 

デメリット

 

デメリット
悪天候に気付かないことがあった
■行くの広報(放送)を聞き取れなかった

 

防音性能は高く文句なし!台風でも外の音が気にならなかった

f:id:sekitoba1007:20210208102854j:plain


防音性能は期待していた通りでした。

 

実際に、一条工務店i-smartのC値(気密性を示す"相当すき間面積")は平均実測値で0.59とされており、ハウスメーカーの中でもかなり良い数値です。

 

また、一条工務店の場合はC値を公式発表されているのも評価の好ポイント。

 

私自身は、数値で言われてもピンとこないのが正直なところで、このC値は裏付けに過ぎないと思っていますが、実際に住んでも防音性能がとても高いと感じます。

 

特に、台風などで暴風雨に見舞われたときは真価を発揮していますね。

 

大袈裟でなく、本当にほとんど気になりません!

と言うより、外を見ないと気付かないことも多いくらいです。 

 

また、近所を走る車の音や近所の子供たちが話しながら通り過ぎていくのも、音が気になったことは殆どありませんね。

 

ですから、外の音を気にせず昼寝できる!なんていうメリットも。

 

大雨の日の濁流音すら聞こえにくかったエピソード

f:id:sekitoba1007:20210208133705j:plain

 

ちなみに、大雨の日にお邪魔させて頂いた先輩オーナーさん宅の内覧会で、すぐそばを流れる大き目の川の濁流音にすら気付かなかったこともありました。

 

勝手口のドアを開けて、はじめて知ったほどです。(笑)

 

川は目と鼻の先で、幅は7~8mくらいある、そこそこの規模であるにも関わらず。

 

防音性能って、絵の中と外をこんなにしっかり遮断してくれるものなのかと気づいた、自分にとって印象深い記憶です。

 

家の中から呼んでも聞こえなかったエピソード

f:id:sekitoba1007:20210208133845j:plain

 

テーブルにスマホを忘れて出かけようとする妻に、慌てて伝えようとリビングから結構大きめの声で呼んだのですが、聞こえなかったようでそのまま車で出発してしまった・・・なんてエピソードがあります。

 

庭いじりをしているときに声をかけても伝わらないので、窓を開けるかノックする必要があるくらいです。

 

外からも同様で、「ちょっとアレを取って」とお願いしようものなら、家族より先にお隣さんが振り向いてしまったなんてことも。

 

それくらい、防音性能が高いんですね。

 

どこまで聞こえる?気になった騒音たち

f:id:sekitoba1007:20210208105638j:plain

  • 緊急車両のサイレン音 
  • 改造車が走る騒音 
  • 隣接する公民館で開催されるカラオケ大会の歌声
  • 近隣の子どもたちが庭で遊ぶ声(こちらが本当に静かにしているときだけ)

 

緊急車両のサイレン音は聞こえるのも当然かと思いますが、ありのままを伝えたくて列記しました。

 

実は我が家の隣にあった空き地には、後に地区の公民館が建てられたのですが、ここでちょくちょくカラオケ大会が開催されます。

 

高齢の方による、恒例行事のようです。 汗

 

私は平日の昼間に家にいることが少ないのですが、高専生の長男が自室でオンライン授業(コロナ対策による)を受けるときに、気になると言ってヘッドホンをして対応していました。

 

どれも四六時中、鳴り続けている音ではありませんから、あまり問題視してはいません。

 

また、外の音が伝わりやすいのは、やはり窓のように感じます。

 

ただし部屋同士の遮音性能は、あまり高くない

f:id:sekitoba1007:20210208111112j:plain


家の内外の防音性能が高いがゆえに、家の中の音が少し気になりやすいのが本音です。

 

私自身はわりと神経質な方ですが、それを抜きにしても"気になる"というオーナーさんは多いようですね。 

 

我が家はコンパクトでありながら吹き抜けもあり、余計に音が伝わりやすいはずですが、どんな音が気になったかを参考にご紹介します。

 

どこまで聞こえる?気になった生活音たち

f:id:sekitoba1007:20210208134005j:plain

 

"ドアを閉めた2階の寝室の条件"で気になった生活音たち

  • 2階での床への落下物の音
  • 2階の寝室のドアを開閉する音
  • 2階の廊下沿いに設けたセカンド洗面台を使う音
  • 吹き抜けのハニカムシェードを開閉する音

 

"ドアを閉めた1階の寝室の条件"で気になった生活音たち

  • 2階での床への落下物の音
  • 2階の寝室のドアを開閉する音
  • 2階の廊下沿いに設けたセカンド洗面台を使う音
  • 吹き抜けのハニカムシェードを開閉する音
  • 1階のキッチンや食洗器の音(すぐ隣でもあるので)
  • 1階の風呂場で椅子を引きずる振動音(すぐ隣でもあるので)
  • 1階の洗面所で水を使う音(隣接していない)

 

さすがに大丈夫!気にならなかった生活音たち

 

f:id:sekitoba1007:20210208134053j:plain

 

"ドアを閉めた2階の寝室の条件"で気にならなかった生活音たち

  • 1階のキッチンの音
  • 1階のリビングのTVの音
  • 2階のトイレの音
  • 1階のキッチンや食洗器の音
  • 1階の風呂場で椅子を引きずる振動音
  • 1階の洗面所で水を使う音

 

"ドアを閉めた1階の寝室の条件"で気にならなかった生活音たち

  • 2階の寝室の生活音(通常生活の範囲)
  • 2階の寝室の窓・ハニカムシェードの開閉音
  • 1階のトイレの音(隣接していない)

 

部屋同士の遮音性は低め?高気密な一条工務店の住宅ならではの理由

一条工務店の住宅は高気密に作られており、もちろんメリットが多いのですが、こういう面ではデメリットになっているものと感じます。

 

気密性を高めて、熱交換換気システム"ロスガード90"で24時間、家中の空気を循環させているのですが、そのためにはある程度の通気性も必要なようです。

 

こちらの画像をご覧ください。

f:id:sekitoba1007:20210208112301j:plain


部屋のドアの下部を撮影したのですが、この通り隙間が大きめに取られています。

 

計測したところ、およそ9~10mmありました。

 

ちょっと部屋の明かりを消してみます。

f:id:sekitoba1007:20210208112249j:plain

こんな感じですね。

 

ドア自体は一般的な厚みですが、こういったスキマから音が伝わるように思います。

 

遮音性能は低いのか?気になるレベルか?

 

f:id:sekitoba1007:20210208134200j:plain

 

こうやって紹介すると、あたかも一条工務店の住宅は家の中の生活音がうるさく感じるものだと思われてしまうかもしれませんから、補足しておきます。

 

遮音性能は、特別低いとは感じません。

 

生活音は気になるかと聞かれれば"気にはなる"と答えますが、これって完全に生活音をかき消せる住宅はありませんからね。

 

常識の範囲で考えたら良いと思います。

 

むしろ、家族の存在に気付けるので、吹き抜けにしてちょうど良かったくらいですし。

 

"家は、性能"と掲げる一条工務店だからこそ?こういうところにツッコミを入れたがるオーナーさんの気持ちも理解できますが、私は許容範囲内です。

 

声を大にして伝えたい!という問題ではないと思っています。

 

家の中の遮音性能を高める手段・方法 

f:id:sekitoba1007:20210208134310j:plain

 

それでも少しでも遮音性能を高めたい!と思う方に、一条工務店の住宅で可能な遮音性能を高める手段・方法をご紹介します。

 

  • LDKと2階をドアで仕切る
  • スリットスライダーを活用する
  • 1階の天井にグラスウールを追加する
  • 階段をストレートではなく、コの字にする
  • 吹き抜けを採用しないか、寝室に面しない間取りにする
  • 間取りで寝室同士の間に収納を配置する
  • 家を広く大きくする
  • 簡易的な防音室を作る(一条工務店に相談)

 

リビングや寝室などの部屋同士をなるべく離す、壁や扉・収納で隔てることで遮音性を高める、といった手段があります。

 

簡易的な防音室を作るなら、詳細は一条工務店に相談しましょう。

 

防音扉や壁のグラスウール充填施工など、部屋のサイズや場所・間取りによって費用が変わってくるようです。(参考:防音扉5万円、グラスウール充填4.5万円~、他)

 

間取りで対策できることも多いので、ライフスタイルや生活動線も含めて検討すると良いと思います。

 

ちなみに私個人の失敗談も含め、後悔しない間取り計画のために大切なことは、こちらをご覧ください。 

 

関連記事

   

 

 

まとめ 

 

f:id:sekitoba1007:20210208140955j:plain

 

一条工務店の家は、箱型のツインモノコック構造で剛性が高く、壁には自社規格の分厚い高性能ウレタンフォームを採用しているので、高い防音性能があります。

 

外の音はほとんど防いでくれるので、期待以上でした。

 

ただその分、余計に家の中の遮音性能があまり高くないと感じてしまいがちです。

 

もちろん個人差がありますから一概には言えませんが、標準仕様の遮音性能にはあまり期待しいない方が良いかもしれません。 

 

ただし、前述の通り間取りで対策できることもありますから、上手く工夫して、静かで快適な生活を手に入れて下さい。

 

みなさんに読まれている関連記事

 

【あなたの"理想の間取り"を手に入れる方法を紹介!】

 

間取りを考えるのって、想像以上に時間と労力が掛かって大変ですよね。

注文住宅を建てたあと、後悔するポイントで最も多いのが間取りと言われています。

 

自分たちの理想の間取りを手に入れるために、一般的に悩みや不安は多いものです。

 

間取りでこんな悩みはありませんか?
■こんな家にしたい!という希望はあるけど、具体的なイメージがわかない
■複数のハウスメーカー工務店をいくつかまわり、数か月かけて比較検討
■ネットや本で参考の間取りを調べまくる日々
■費用・資金計画の他、生活費や子供の将来の学費も同時にプランニング
■希望を伝えても、会社独自のルールで制限され実現できず何度も練り直し
■高いお金を支払って失敗したくない
■同じような条件で、もっと安く建てられるハウスメーカーが知りたい!

 

間取りについて調べれば調べるほど不安になるし、最初は失敗して当然で、それが当たり前のことだと思っていませんか?

  

でもこれ全部、自分たちだけで悩まずプロに相談できる【完全無料】のサービスがあるんです!

 

豊富な実績を持つ専門家の立場から、メリットだけでなくデメリットも考えて提案してくれるから、安心して利用できますね。

 

その方法がこちら、townlife家づくりです。 

 

 

【簡単3分!ネットで一括無料依頼!】

あなたのオリジナルの"間取りプラン"を、全て無料で作成してくれるサービスの依頼・申込方法は下記の通り。

 

  1. 家を建てたい都道府県、市区町村を選択して「無料依頼スタート」をクリック 
  2. 要望(予算等)を確認するための約10項目の質問にチェックを入れる(最短3分)

 

登録はこれだけです。

パソコン操作が不慣れな方でも、簡単にお問合せができるのも嬉しいポイント。

 

より確実で精度の高い見積もりと、あなたに合った間取りプランを手に入れるために、特に要望は細かくしっかり書いておきましょう!

 

f:id:sekitoba1007:20210206160002p:plain

出典:townlife

依頼した住宅会社が全て回答してくるとは限らないので、気になる会社は全部チェックしましょう。

 

自分の希望を伝えて申し込めば、より失敗しない間取りプランやコストダウンの提案など、専門家がプロの目線でアドバイスをもらえます。

 

利用者が増えているのも納得です。

 

あとは各注文住宅会社から後日、あなたに合った提案が届くので、理想の住まいづくりに向けて比較・検討して下さい。

 

【予算に応じたあなたオリジナルの間取りプランが作れる!】

選択した会社からの間取りプラン、資金計画、土地の提案が、一括で受けられます。

 

一条工務店はありませんが、参考情報やアドバイスを獲得することはできますし、契約しない会社は後でお断りが可能です。(住宅会社への断りもtownlifeが代行)

 

ただし、無料相談に応じて貰うには下記の条件を満たしている必要があります。

 

 

注文住宅を比較・検討を始めたばかりの方や、これから始める方に向けたサービスです。

特定の会社と契約してからでは利用できませんのでご注意を。

  

≫【無料】お申込みはこちらをクリック!

 

 

 

新築の経験がなかった私は、後悔したくない一心でかなりの時間と労力を割いて展示場で10社ほど見て回りましたが、townlife家づくりサービスは、これを一度にまとめて解決してくれます。

 

あなたの後悔しない間取りのために、まずは住宅のプロに無料相談してみませんか?

 

【実際の住み心地とホンネ】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ