後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

【一条工務店アイスマートの値段】見積もり総額いくら?価格実例も公開

 

一条工務店アイスマートの価格・見積もりは、現実的にいくら?
建物の総額や値段が知りたい!リアルな実例を教えて?
注文住宅って、みんなどれくらいの広さを希望してる?

 

一条工務店アイスマートの価格・建物総額って、みんないくらくらいになっているか気になりますよね?

 

住み心地や満足度に定評のある一条工務店アイスマートですが、一部のネット情報だけを材料に実際の見積もりを取ると想像より高額になるケースも。

 

アイスマートで暮らしている私も、提示された見積もりを見てビックリした記憶が。(笑)

 

今回は一条工務店アイスマートの値段や相場を知りたい方のために、見積もり総額の実例も合わせて紹介します。

 

この記事でわかるポイント
一条工務店アイスマートの見積もり実例や価格・値段の相場がいくらか
■希望の建坪から見えてくるアイスマートの一般的でリアルな金額
■注文住宅の見積もりを比較するときの注意点

 

一条工務店アイスマートを希望している方も他社の住宅会社と比較検討したい方も、ぜひ参考にしてください!

 

 

 

 

一条工務店アイスマートの値段】建物総額の見積もり価格の注意点

 

 

一条工務店アイスマートの住宅は、坪単価と建坪からイメージする建物総額・価格には注意が必要です。

 

理由は、追加するオプションによって坪単価が大きく変わるから。

 

例えば人気の太陽光発電システムや外壁のハイドロテクトタイルなどを採用すると、規模によってはオプションだけで数百万円になるケースも多くあります。

 

オプションひとつひとつを見ていくと自社生産にこだわる一条工務店ならではのローコストを実現していますが、魅力的な選択肢が多いのでトータルでは高額になりやすいという傾向も。

 

オプションを含めた一条工務店アイスマートの建物総額は"みんな最終的にいくらになったのか?"を、リアルな実例を参考に見ていきましょう。

 

お値段いくら?一条工務店アイスマート建物総額の価格実例集(オプション込)

一条工務店アイスマート】建物総額の実例集(オプション込)

建物総額について、実際に一条工務店アイスマートを建てた方の実例情報をネットやSNSであちこちから集めてリストアップしました。

太陽光システムなどのオプションも含めた、"建物価格の総額"です。

 

概算ではありますが、建物の総額から逆算した坪単価も記載しました。

 

我が家も3,000万円弱(約33坪)で坪単価は90万円ほどでしたから、見積もり総額も含めておおむね同程度と言えます。

 

ここで「え?一条工務店アイスマートの坪単価って73万円って聞いてたけど?」と疑問に感じた方は、実例をまとめて深掘りしたこちらの記事をぜひご覧ください。

 

関連記事

 

 

【家族構成と平均建坪から読む】一条工務店アイスマートの見積もりは?

 

一般的な建坪から、一条工務店アイスマートの建物総額を逆算してみます。

 

一戸建ての平均的な坪数は、30~40坪程度。

 

3~4人の家族で余裕を持って暮らせるのは、だいたい35~40坪と言われています。

 

先述したアイスマートの建物総額事例から坪単価の平均を算出すると、およそ90万円

 

この条件でアイスマートの建物総額をおおまかに見積もると、下記の通りです。

 

  • 30坪 ・・・ 2,700万円 (目安)
  • 35坪 ・・・ 3,150万円 (目安)
  • 40坪 ・・・ 3,600万円 (目安)
  • 45坪 ・・・ 4,050万円 (目安)
  • 50坪 ・・・ 4,500万円 (目安)

 

もちろん採用するオプションによって総額は変わりますので、あくまで目安としてください。

 

我が家の場合もこの見積もりイメージにほぼ合致していますが、一条工務店の場合は太陽光システム=売電収入を比較的安価に手に入れられるのもポイント。

 

この収益を月々の住宅ローンの支払いに充てることも可能なので、ご参考まで。

 

関連記事

 

一般的にみんなどれくらいを希望してる?希望の家の広さ・LDKの広さ

 

注文住宅を建てるとき、みんなどれくらいの広さを希望しているのか気になりますよね。

 

希望の家の広さと、希望のLDKの広さの情報も紹介します。

 

【希望の家の広さ】

  • 25坪くらい   ・・・ 10%
  • 30坪くらい   ・・・ 27%
  • 35坪くらい   ・・・ 25%
  • 40坪くらい   ・・・ 16%
  • 45~60坪くらい ・・・ 14%
  • 70坪くらい   ・・・ 4%
  • 20坪以下    ・・・ 4%

 

【希望のLDKの広さ】

  • 12畳くらい  ・・・ 7%
  • 15畳くらい  ・・・ 15%
  • 18畳くらい  ・・・ 24%
  • 20畳くらい  ・・・ 21%
  • 22畳くらい  ・・・ 6%
  • 25畳くらい  ・・・ 5%
  • 30畳以上   ・・・ 2%
  • 決めていない ・・・ 20%

 

出典:注文住宅の総合窓口サービス「タウンライフ」(2022年5月ユーザーデータより)

 

アイスマートに限定していない一般的な参考データで見ても、希望の家の広さは30坪~35坪が約半数(52%)を占めています。

 

中には70坪(!?)という羨まし過ぎる広さを希望する方が4%いることに、筆者は衝撃を覚えたしだいです・・・。

 

希望のLDKの広さについては、おおむね15畳~20畳が全体の約60%。

 

住宅会社によって坪単価も様々ですし月々の住宅ローン返済にも関わりますから、土地の条件や予算などと相談してしっかり比較検討するのが大切です。

 

 

 

【まとめ】価格・見積もりは"総額"でいくらか比較検討すべき 

 

一条工務店の住宅は標準的な坪単価だけでなく、太陽光システムなどのオプションを追加した結果、予算が大きく膨らんだという声が多いのも事実。

 

初期費用を掛けてでも、維持費を抑えることを重視して住宅を選ぶ方におすすめします。

 

また、ハウスメーカー工務店を選ぶ際は、1社だけでなく複数の住宅会社を比較検討することが大切です。

 

比較サイトを利用してそれぞれの住宅会社の特徴をよく理解し、自分にピッタリな理想の住宅を手に入れてください。

 

複数のハウスメーカー工務店を比較検討するなら、「タウンライフ」が便利。

 

一条工務店を含めた最大30社から無料で見積もりをもらうことができ、提案や交渉で有利になるので、まずはタウンライフで比較検討してみましょう。

 

\ あなたに合った住宅会社が見つかる /

 

みなさんに読まれている関連記事

 

【実際の住み心地とホンネ】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ