後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

【実例公開】実際いくら?一条工務店アイスマート「リアルな坪単価」

f:id:sekitoba1007:20220416171633j:plain

 

一条工務店アイスマート(i-smart)の坪単価って、実際のところいくらなのか?気になりますよね。

 

ネットで紹介されている目安の坪単価は本当だろうか?信憑性はあるの?と疑問に思ったあなた、正解です!

 

私も住宅会社選びを始めたばかりのころ、一条工務店アイスマートの坪単価はネット情報だけを目安に建坪と価格をイメージしていましたが、完全に覆されました。

 

つまり、目安の坪単価だけではアイスマートは建てられなかったのです。

 

【伝えたいポイント】

  • 建物の基本的な坪単価は、あくまで最低限のもの
  • 目安の坪単価だけではなく、オプション費用も含めた総額を重視すべき
  • 坪単価も重要だが、建物以外に必要になる諸費用もある

 

今回は、一条工務店アイスマートを実際の総額から逆算したリアルな坪単価を紹介します。

 

目安の坪単価情報だけを鵜呑みにせず、実際に必要な価格・費用の現実的なイメージに役立ててください。

 

 

 

 

実際はこんなに違う!?一条工務店アイスマートの本当の坪単価

f:id:sekitoba1007:20220416171802j:plain

 

実際のところ坪単価は住宅会社によって定義がさまざまで、一概に高いか安いかは判断できないことは前提としてお伝えします。

 

しかしながら住宅会社の比較には必要な要素なので、目安とは言え坪単価を把握しておくことはとても大切です。

 

目安だけでなく実際の坪単価の相場がどれくらいなのかを知ることで、現実的な総額をイメージしやすくなります。

 

坪単価について、目安とされる価格帯と実際のリアルな価格をそれぞれ見ていきましょう。

 

一条工務店i-smart(アイスマート)】目安の坪単価情報

 

ネットで調べると、目安の坪単価は73万円2023年には76万円に上がる情報があります。

 

後述する我が家の坪単価計算結果からもこの情報自体は間違いではありませんが、あくまで最低限の坪単価と考えておくと良いでしょう。

 

一条工務店i-smart(アイスマート)】実際の坪単価

 

我が家の建物(i-smartⅡ)の総額から逆算した坪単価は、90.4万円でした。

 

目安の坪単価を大きく超えていますが、これが現実なのです。汗

 

ではなぜ、ここまで目安を超過したのか?

 

理由は、オプション代(ハイドロテクトタイル外壁張りや太陽光システム)を加算すると坪単価は大きく変わるため。

 

実例として建物の総額から逆算した、我が家の坪単価を詳しくお伝えします。

 

【実例公開】アイスマートを建物の総額から逆算した実際の坪単価

f:id:sekitoba1007:20220416171826j:plain

 

我が家の建物の情報です。

 

  • タイプ名:i-smartⅡ
  • 建坪:33坪
  • 契約:2017年

 

坪単価を条件別に算出した結果です。

 

  • 【建物本体】の坪単価:69.1万円 ・・・①
  • 【建物本体+業務諸費用・工事費+オプション】の坪単価:79.1万円 ・・・②
  • 【建物総額(太陽光システム含む)】の坪単価:90.4万円 ・・・③

 

一条工務店アイスマートの坪単価は対象項目によって大きく変わります。

 

土地代を除く建物の総額(太陽光システム含む)を建坪で割った坪単価は、最終的に90.4万円となりました。

 

それぞれの詳しい説明は、下記をご覧ください。

 

①リアルなアイスマート坪単価【建物本体】とは?

 

アイスマート(i-smartⅡ)の、建物本体のみの価格です。

 

②リアルなアイスマート坪単価【建物本体+業務諸費用・工事費+オプション】とは?

 

上記①(建物本体)に加え、建築申請・その他業務諸費用や工事費とオプション費用を合算した価格。

 

【建築申請・その他業務諸費用】

確認申請、長期優良住宅手続き、中間検査申請手数料、住宅瑕疵担保責任保険法人検査確認書など

 

【工事費】

仮設工事、屋外給水・排水・雨水工事など

 

【オプション費用】

標準外仕様工事のことで、比較的大きな金額の例としてハイドロテクトタイル外壁貼りや特殊地盤改良工事、グランドカップボードなどが挙げられる。

 

③リアルなアイスマート坪単価【建物総額(太陽光システム含む)】とは?

 

上記②(建物本体+業務諸費用+工事費)に加え、太陽光システム(我が家の場合は蓄電池なし)を合算した価格。

 

ちなみに我が家の場合は、発電容量が11.76kWで費用は340万円ほど。

 

他のオーナーはどうなの?一条工務店アイスマートの坪単価の相場

f:id:sekitoba1007:20220416171932j:plain

 

目安73万円との情報に対し、90万円以上になった我が家の坪単価。

 

果たしてこれは一般的なのか?坪単価の相場を知るために他のオーナーさんの情報も集めてみました。

 

建物本体工事2,200万
申請費用40万
付帯工事120万
オプション400万
計2,700万+税220万

 

太陽光10.5KW
250万+税20万

 

合計3,200万

 

約34坪なので
税別79万
税込87万
太陽光込みだと
税込95万

出典:一条工務店「i-smart(アイスマート)」にお住まいの方に質問

 

太陽光システム込みで95万円ということは、やはりオプションまで含めた坪単価は目安より増えるケースがあるようです。

 

何も付けない純粋な坪単価は、あくまで何も付けない場合の話なんですね。

 

建物本体の坪単価は70万くらいかなと。
一条工務店で注意すべきは契約後のオプションだと思います。
あっという間に数百万増えますよ。

出典:一条工務店「i-smart(アイスマート)」にお住まいの方に質問

 

"オプションを付けていくとあっという間に数百万円"というのは、私自身も一条工務店オーナーとして頷けます。

 

せっかく一条工務店アイスマートだし・・・って。

他の住宅会社より割安でお得だし・・・って。(笑)

 

坪単価100万でしたよ。太陽光と蓄電池込みですが。
最低限のオプションもつけず、
太陽光無しとかなら、60〜70万かもしれませんが…
それなら今の建売のほうが装備良さそうですよ。

出典:一条工務店「i-smart(アイスマート)」にお住まいの方に質問

 

坪単価100万円情報、ついに来ました!

 

私が契約したとき営業マンは「現在開発中」との説明でしたが、太陽光の売電価格の下落と共に普及が進んでいる蓄電池は賢い選択肢のひとつ。

 

一条工務店のオプションは比較的お得感の強いものもラインナップされているは言え、リアルな坪単価への影響も考えると注視すべきポイントです。

 

マイホームを手に入れるためには、坪単価の他にも知っておくべき費用があります。

 

 

 

坪単価だけじゃない!アイスマートで家を建てるのに必要になる費用

f:id:sekitoba1007:20220416172029j:plain

 

建物自体の価格は坪単価であらかたイメージできますが、家づくりにはこの他にも必要になる費用があります。

 

例えばどんな費用が必要か?具体例は下記をご覧ください。

 

  • 土地売買代金
  • 外構工事費
  • 火災保険料
  • 水道工事費
  • テレビアンテナ工事費
  • 住宅ローンの借り入れ諸費用(貸付手数料など)
  • 登記費用

 

大きなものでは土地代があり、外構費もあなどれません。

 

参考までに我が家の場合、上記で紹介した中でこれら大きな2項目以外の費用は合計で100万円程。

 

はい、けっこう掛かるもんなんです。汗

 

インテリアや家具・家電などは含んでいませんから、なかなかの金額ではないでしょうか。

 

一条工務店アイスマートだけに限った話ではありませんが、坪単価だけで家づくりはできないのでご注意を。

 

 

 

【まとめ】一条工務店アイスマートの坪単価はオプションによって差が大きく変化

f:id:sekitoba1007:20220416172059j:plain

 

一条工務店アイスマートの坪単価について、我が家の実例や相場を紹介してきました。

 

リアルな坪単価情報をご覧になって、あなたはどう感じましたか?

 

坪単価はネットでよく見かける目安だけでなく、追加するオプションによって大きく変わってきますのでご注意ください。

 

また、家づくりには建物代だけでなく土地代や外構、その他の諸費用が必要になることも覚えておくと総額がイメージしやすくなるでしょう。

 

とは言え先述の通り、坪単価は住宅会社によって定義がさまざまです。

 

こんな不安はありませんか?
■家づくりの支払い総額や住宅ローンの月額は、結局いくらになるの?
■坪単価を知っても、自分が手に入れられるかよくわからない・・・
一条工務店の他に、もっと自分にピッタリな住宅会社はない?

 

家づくり初心者は坪単価をチェックして比較をしても、実際に差し出された見積書を見て驚く方も多いはず。

 

実際に私もそうでした。(笑)

 

坪単価が参考になるのはわかるのですが、結局のところ月々の支払い額がいくらになるのか?家づくり計画ってどう進めていくのが良いのか?と、多くの方が悩む道。

 

一条工務店の坪単価はわかったけど、もっと自分にピッタリな住宅会社はないかな?」とお考えの方ために、"同様の条件でもっと安く手に入る住宅会社の提案を無料で受けられるサービス"を紹介します。

 

\ 【無料】カンタン3分 /

 

希望の条件を伝えれば、家づくりのプロが中立の立場で"よりあなたに合った注文住宅会社を提案"してくれます。

 

入力もカンタンなので、時間が無い方もまずは申込だけ済ませておくのがおすすめ。

 

"注文住宅を検討している人が安心して家づくりを行えるように、お客様の道しるべとなりサポートすることをコンセプトとしたサービス"なので、注文住宅の知識がなくても心配はいりません。

 

すでに112万人以上(月間利用者6,000人)がはじめており、結果を出しています。

 

あなたの後悔しない家づくりのために、ひとつでも多くのプランをぜひ比較してみてください。

 

みなさんに読まれている関連記事

 

【実際の住み心地とホンネ】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ