後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

みんなどうしてる?外構をハウスメーカーに頼まないメリット・デメリット

 

外構をハウスメーカーに頼まないのってアリ?
別業者に頼む場合のメリット・デメリットは?
外構の相見積もりやプランを比較するときの注意点は?

 

外構業者を選ぶとき、ハウスメーカーに頼まないのはアリか?みんなどうしてるのか?気になりますよね。

 

デザインや金額だけでなく、手入れやメンテナンスも含め見積もりや提案をしっかり比較したうえで、自分にあったプランを選ぶのが大事です。

 

安いからと思って依頼したら、後から維持費にお金が掛かった・・・なんて後悔をしないためにも、信頼できる優良な外構業者を見極めてください。

 

リフォーム予定の方だけでなく、新築を設計中・打ち合わせ中の方も、早めに行動しておくと良いでしょう。

 

今回は、外構をハウスメーカーに頼まない場合の外構業者の選び方を知りたい方に向け、「優良な外構業者の探し方」や「外構を相見積もりしたときの注意すべき比較ポイント」を紹介しますので、ぜひ活用してください!

 

\ あなたに合った外構業者が見つかる /

 

 

 

【みんなの体験談】外構をハウスメーカーに頼まないのはアリ?ナシ?

 

新築した人は"外構もそのままハウスメーカーに頼んだ"のか、それとも"別業者に頼んだ"のか、実際みんなはどこに頼んでるのでしょうか?

 

ハウスメーカーによっては外構は業者に依頼している、と言うより外注しているケースが圧倒的に多数。

 

家づくりをまるっと施工しているイメージを持つ方もいると思いますが、「ハウスメーカーの多くは外構工事をあまり得意としていない」と言われています。

 

ハウスメーカーは「自前の生産設備で注文住宅を大量生産し、全国規模で展開する会社」つまり住宅のプロですが、多くの場合、外構・エクステリアの専門とは限りません。

 

それでは、気になる口コミをチェック!

 

 

 

外構をハウスメーカーに頼んだ人、別で頼んだ人は、それぞれどんな体験談をお持ちなのか、みなさんの貴重な声を聞いてみましょう。

 

 

外構をハウスメーカー側に頼んだ人の体験談

我が家はハウスメーカー側の紹介です。
ただ、どちらにしても、ハウスメーカーと外構業者間では事前に打ち合せが必要です。
住宅の外観や間取り案は、配置図に外構プランを含めて検討して下さい。
建物のドアや窓、エアコン室外機・エコキュートなど給湯器の配置は外構プランに影響します。
特に玄関アプローチのデザインや、どこまでハウスメーカー側が施工するか、門扉やポスト・インターホン等も関係します。
細かな事を言えば、エアコン室外機を設置した後、外構でコンクリート施工だと室外機が邪魔して綺麗な仕上がりが出来ません。
また、給排水工事も同様で室外機設置位置に汚水桝が配置されたりの不具合も生じます。
外構を含めてプランニングし、契約は別途発注でも良いのです。

出典:外構はハウスメーカーに依頼しましたか?

 

外構をハウスメーカーに頼んだ方の体験談から学ぶポイントは、「建物や室外設備の配置と外構プランを並行してプランニングできる」という強みがあるところでしょうか。

 

給排水工事や電気設備も総括的に計画すれば、こだわりの外構・エクステリアを手に入れやすいですね。

 

 

外構をハウスメーカーに頼まなかった・別で頼んだ方の体験談

 

ハウスメーカー以外の業者にお願いしました。
というのも、建てたハウスメーカーは外構を委託しており、営業からうちで頼むと引き渡しまでに外構は終わらせることができるが、仲介料がかかるので3割高いと言われたからです。
外構も数百万なので3割は大きい。

ですので、自分で外構業者5社くらい周り、引き渡し後に自分達で選んだ業者で外構をしました。
値段もピンキリ、安さで選ばず、使っている部材もよく確認してください。

ただ、自分で外構を手配するデメリットとして、家のプランニング最中にも外構のイメージをハウスメーカーに伝えながら進めないと、外構と家がアンバランスになってしまったりします。
また、早めに外構業者に話を聞きにいき、外構業者のアドバイスを家のプランに取り入れることも大事です。
外構業者さんも家の図面がないと話が出来ないので、最終決定前の図面でお話すると良いと思います。

出典:外構はハウスメーカーに依頼しましたか?

 

家はハウスメーカーで建てましたが
外構工事は取引の有る不動産屋経由でお願いしました。3割位安かったです。

出典:外構はハウスメーカーに依頼しましたか?

 

うちの近所は、すべて別業者に依頼してました。

HMはやはり高くなりがちです。

出典:外構はハウスメーカーに依頼しましたか?

 

外構をハウスメーカーに頼まなかった・別で頼んだ方の体験談から学ぶポイントは、「仲介料がかからないから、より安くてお得」という声が多い点でしょう。

 

安かろう悪かろうに気を付けて、材料も含めて自分で比較するのも、優良な外構を実現させるために大切と言えますね。

 

多くのハウスメーカーが外構を業者に外注しているので、結局は自分でも探してみたという方も多いのが実際のところ。

 

「好みのデザインやよりコスパの良いプランと出会いたい方」は、積極的に別業者に外構工事の相見積もりをとってみてください!

 

 

ハウスメーカーに外構を頼まないメリット・デメリット

 

外構をハウスメーカーに頼まないで、別業者に依頼する場合のメリット・デメリットをまとめました。

 

あなたにとって、どちらの優先度が高いか見極めるため、特徴をぜひ参考にしてください。

 

 

外構を別業者に頼むデメリット

 

デメリット・注意点
■住宅ローン費用とは別で、自己資金として考える必要がある

■着工は引き渡し後(家の工事が終わってから)になる場合が多い

■自分で外構業者を探して比較する手間がかかる

 

外構費用は基本的に住宅ローンとは別の自己資金として考える必要がありますが、ハウスメーカーの見積もりでも概算として組み込むことはできます。

 

費用の相場は建物の10%と言われていますが、希望する設備や敷地面積によって差があるので一概には言えません。

 

ちなみに我が家は、見積もりを比較して減額に成功したのもありますが、駐車場は車3台分を確保しつつも建物の価格の5%ほどの金額で外構工事ができました。

 

建物の引き渡しが済むまでは、建物はハウスメーカー工務店が所有していることになるのでご注意を。

 

日程調整や希望条件の提示の手間はかかりますが、別業者のプランやデザインとしっかり比較しておきたい方にとってはあまり苦にならないと言うか、むしろ見比べるのが楽しくなるかもしれませんね。(笑)

 

 

外構を別業者に頼むメリット

 

メリット
■中間マージンが発生しないから、外構費用を安くできるケースが多い
■短いスパンでプランを決める必要がないから、内容にこだわれる
■相見積もりを取って比較できるから、コスパの良い希望のデザインが見つかる

 

ハウスメーカーが紹介する外構プランと異なり、直接依頼できる別業者を探せば中間マージンが必要ないので、費用を抑えたい人は積極的に比較すべきと言えます。

 

一般的にですが、外構費用が15~30%ほど高くなる傾向にあるようですのでご参考まで。

 

デザインのわりに費用が高額になりがちと言われるハウスメーカーへ依頼する外構工事に対し、エクステリアに関する知識が高い専門業者は「コストを上手に抑えて希望のデザインや雰囲気をプランニングするノウハウ」を持っていることが多いです。

 

建物に関する相談がメインのハウスメーカーとの打ち合わせと別で進められるので、期間やタイミングの制限も受けにくく自分で進められやすいのもポイント。

 

間取りを含め外観や室外機など設備の配置のイメージができてきたら、外構・エクステリアのプランニングも同時に進めていけるとベストでしょう。

 

早めに外構デザインのアイデアを集めておけば、質の高いエクステリアのヒントを多く見つけられます。

 

ハウスメーカーに頼むより安いうえに、何社も比較して決められるのは大きなメリットです。

 

ハウスメーカーからの提案にこだわらなくても良い方や、じっくり比較・検討したい方は、自分でも積極的に探すべきと言えますね!

 

 

\ あなたに合った外構業者が見つかる /

 

ハウスメーカーvs外構業者】見積もり比較の注意点

 

外構の見積もりを比較するときは、金額以外に下記も注意してください。

 

いくらハウスメーカーに頼むより安くできるとは言え、コストばかりを追求しすぎて後悔しないために、です。

 

【見積りを比較するときの注意点】

 

  • 納得のいくプランを提案してくれるか
  • 外構工事の知識・実績が豊富か
  • 極端に質の劣る部材を選定していないか
  • 保証期間・アフターフォローが充実しているか
  • 評判・口コミ・実際の対応が良く安心して任せられるか

 

外構の見積もりを比較するうえで、金額はもちろんですが自分が納得できるプランを提案してくれるかが大事です。

 

筆者の経験値的に言うと、「外構工事の知識や実績が豊富にある業者は、とにかく提案が早くプランの質も高い」という明確な特徴がありました。

 

こちらの漠然としたイメージや要望を期待以上のプランニングで返してくれる、不安や疑問に思っていることを質問したとき包み隠さず丁寧に答えてくれる、そんな業者なら安心できます。

 

自分と相性の良い外構業者を見つけるのって、コスト以外にも「任せて安心」という重要なメリットがあるものです。

 

コストだけを追求してしまうと質の悪い部材を使われて耐久性が良くなかったとか、メンテナンスにお金が掛かってしまったとか、素人にはちょっとわかりにくい問題が潜んでいたと後悔する声も聞くのでご注意を。

 

保証期間やアフターフォローが充実しているか、評判や口コミが良い業者かのチェックも忘れずにしておきましょう。

 

 

相見積もりのマナー違反に注意!?造園屋さんからのアドバイス

 

造園屋です。

労力を惜しまないなら相見積をすれば良いと思います。
ただ外構って3社あれば3社デザインや使用材料が違います。
単純な値段比較は出来ますが、安いと言う事は安いなりの理由は当然あります。
予算を最初に言い、デザインや使用材料が良い会社を選ばれる方が良いと私は思います。

最近は1社が作った外構プランをもってきて見積してくれと言う方が増えました。
仕事なのでやりますが、これはマナー違反なので出来るだけ控えてください。

出典:外構はハウスメーカーに依頼しましたか?

 

造園屋さんから、"手に入れた外構プランを他社に見積もらせるのはマナー違反"とアドバイスがあったので紹介します。

 

コストダウンなどより良い条件を引き出すためだと思いますが、デザイン自体もその業者の提案力によるものだし、似たような材料を使った"劣悪な"部材で応用される懸念もあるでしょう。

 

雰囲気をより上手く伝えるために、スマホのアプリを活用するのも便利です。

 

有名な「Instagram」のほか「ピンタレスト」を利用して希望やイメージを伝える方法もありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

≫リンク:Pinterest - ピンタレスト

 

 

みんなどうしてる?優良な外構業者の探し方5選

 

優良な外構業者を探すには、どんな方法があるのでしょうか?

 

外構をハウスメーカーに頼まない方法も含め紹介しますので、あなたに合う探し方を見つけてください。

 

  • ハウスメーカーに依頼する
  • インターネットで検索する
  • 知人から紹介してもらう
  • ホームセンターに依頼する
  • 無料の一括見積りサイトを利用する

 

あなたにとってどの方法が良いか、外構プランの幅を広げるヒントを見つけるために、それぞれ特徴を詳しく見ていきましょう。

 

 

ハウスメーカーに依頼する

 

まずは先述のとおり、ハウスメーカーに依頼する方法です。

 

デザインや仕様の打ち合わせは必要ですが、工事に着手するタイミングをハウスメーカーと連絡を取って調整しやすいメリットがあります。

 

ハウスメーカーや地域によっては、複数の提携業者を紹介してくれるので確認してみてください。

 

建物や室外設備の配置と外構プランを並行してプランニングできるので、とにかく手間を最小限に抑えたい方にオススメです。

 

 

インターネットで検索する

 

外構業者をインターネットで検索する方法もあります。

 

スマホやパソコンから"ハウスメーカーが提携していない"人気の外構業者を探して、直接コンタクトを取れば中間マージンの節約に。

 

ハウスメーカーに頼まない場合はどうなるか、プランや見積もりを比較するには必要なステップと言えます。

 

後悔しないために、口コミや評判のチェックもお忘れなく。

 

「安心して任せられる優良な外構業者の中から選びたい」という方は、後述する「無料の一括見積サイトを利用する方法」も、ぜひ検討してみてください。

 

 

知人から紹介してもらう

 

知人から紹介してもらう方法です。

 

友人・知人のお宅で、気になっている外構はありませんか?

 

素敵なエクステリアを手に入れた知人がいたら、外構業者にアポをとってもらってお話だけでも聞いてみる価値はあるでしょう。

 

業者によっては、紹介の特典を受けられるかもしれません。

 

打合せや施工の様子をあらかじめ聞いておけば、雰囲気もリアルに想像しやすいですね。

 

 

ホームセンターに依頼する

 

近所のホームセンターに依頼するのも、ひとつの方法です。

 

例えばカーポートをとにかく安く手に入れたい方は、一度見積もりを取ってみる価値があるでしょう。

 

商品や条件によっては値引きをすることも多いうえ、外構工事を一式で依頼したら総額で見たとき格安で施工してくれたという情報も。

 

ホームセンターは大量生産でコストを抑えた商品を多く扱っているので、外構業者が提案する商品ほど強度がない場合もありますが、とにかく安くしたい方はチェックしてみてください。

 

 

無料の一括見積りサイトを利用する

 

最後に紹介するのが、無料の一括見積サイトを利用する方法です。

 

「どこに相談するか迷っている方」、「後悔しないために信頼できる外構業者を見つけたい方」、「お家に居ながら、まずはしっかり比較したい方」は、この方法が特にオススメ!

 

一回の依頼で気になるエクステリア・外構業者からプランと見積もりをもらって比較検討できるから、複数の業者に何度も相談したり訪問する手間も省けるので、気軽に利用する方が増えています。

 

ハウスメーカーが提携していなく、インターネットの検索に引っかからない優良な外構業者を見つけられるのも魅力ですね。

 

 

\ あなたに合った外構業者が見つかる /

 

 

【まとめ】外構はハウスメーカー頼まないのもアリ!相見積もりで比較を 

 

今回は、「外構をハウスメーカーに頼まないメリット・デメリットと、後悔しないための相見積もりの比較方法」を解説しました。

 

金額も大切ですが、「信頼できる業者を選ぶこと」はさらに重要です。

 

以下の記事では、外構業者の選び方と相見積もりの後の上手な断り方を具体的に解説しているので、「信頼できる外構業者の選び方を詳しく知りたい!」「相見積もりは欲しいけど、あとで断るのが面倒!」という方は、ぜひ併せて読んでみてください。

 

関連記事

 

複数のプランと見積もりを集めるには、無料サービスを有効活用するのも便利です。

 

以下のサービスでは「優良な業者とだけ提携している」ので、「はじめてでも安心して選びたい!」「一括依頼で候補を比較したい!」という方は、こちらもぜひご検討ください。

 

\ あなたに合った外構業者が見つかる /

 

 

みなさんに読まれている関連記事

 

【一条工務店i-smart】後悔しないための知恵袋【失敗談あり】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ