後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

その手があったか!家事を楽にする方法・アイデア・時短テクニック7選

f:id:sekitoba1007:20210918173120p:plain

 

毎日のエンドレスな家事をなんとかしたい!と願うママさん、いつもお疲れ様です。

 

日々繰り返される家事の負担は、少しでも取り除きたいものですよね。

 

取り入れやすい時短術をガンガンパクって家事の負担を減らし、家族みんなで気持ち良く過ごせる"ゆとりある暮らし"を手に入れましょう。

 

今回は「その手があったか!」とオススメな、誰でもカンタンにできる家事を楽にする方法や実用的なアイデア、時短テクニックなどをご紹介します。

 

 

 

 

家事を楽にする方法・アイデア・時短テクニック7選

f:id:sekitoba1007:20210918175501j:plain

 

  • ①:家事を頑張りすぎない
  • ②:お掃除グッズを手に取りやすい場所に保管
  • ③:床に物を置かない
  • ④:速乾性の洋服を着る
  • ⑤:洗濯カゴを3つ用意
  • ⑥:時間があるときに作り置き
  • ⑦:電子レンジとシリコン鍋を活用

 

多くのママが取り入れている時短術や、実はやってみるとかなりメリットの多いアイデアも。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

①:家事を頑張りすぎない

f:id:sekitoba1007:20210918174157j:plain

 

家事を頑張りすぎないという心構えを持ちましょう。

 

全てを完璧に熟そうとすると、時間も労力も果てしなく必要になってしまうからです。

 

「何時だれに見られても良いように家事をしなきゃ・・・でも時間が足りない」「きちんと家事を続けられないのは、自分の要領の悪さが原因では?」などと自分を責めないでください。

 

いくらやってもキリがないし、家事にはゴールもありません。

 

手抜きではなく、無駄を省いた"頑張りすぎない家事"を目指しましょう。

 

それでも最低限の家事をこなす時間がとれない場合は、パパと分担する方法もあります。

 

全ての家事を書き出して、できることを任せればママの負担を軽くできるはず。

 

ちなみに我が家では週2回の燃えるゴミ捨てや資源ゴミの処分、高いところにある排気口の掃除などはパパの担当です。

 

ゴミ捨てが得意なパパは多いのではないでしょうか!?


②:お掃除グッズを手に取りやすい場所に保管

f:id:sekitoba1007:20210918174228j:plain

 

ホコリ取りなどのお掃除グッズを、取り出しやすい場所に保管しましょう。

 

気が付いたとき小まめにサッと掃除できれば、ため込まずに済むしキレイを保てるからです。

 

例えばテレビボードにホコリ取りをしまっておけば、気になったときにスグ掃除できますよね。

 

目立ちにくい場所ならスッキリできますが、あえて見える場所に置くことでお子さんに掃除の習慣をつけるという方法も。

 

可愛らしいデザインのお掃除グッズも多く100均でも増えていますから、探してみると面白いですよ。

 

\ こんなお掃除グッズも /

 

 

 

 

③:床に物を置かない

f:id:sekitoba1007:20210918174243j:plain

 

床になるべく物を置かないようにしましょう。

 

あちこちに物が置かれていると、掃除のときに邪魔になってしまうからです。

 

"出したら仕舞う"を習慣づければママが片付ける手間も減るし、急な来客で慌てることもありません。

 

④:速乾性の洋服を着る

f:id:sekitoba1007:20210918174256j:plain

 

速乾性の洋服を着るのもひとつの方法です。

 

乾きやすいので干す時間を短縮できますから、片付けるサイクルを早くできます。

 

長引く雨で部屋干しが続き、部屋中が"服びたし"になった方も多いでしょう。(笑)

 

アイロンがけ不要なタイプもあるので、手間も時間も減らせますね。

 

\ 例えばこんな速乾性のシャツも /

 

 

 

⑤:洗濯カゴを3つ用意

f:id:sekitoba1007:20210918174352j:plain

 

脱衣所に洗濯カゴを3つ並べておけば、洗濯の時短に繋げられます。

 

なぜなら、洗濯するときに分類する手間を省けるから。

 

どういうことかというと、それぞれのカゴに「白いもの」「色もの」「下着」などと分類して分けて入れることで、自動的に仕分け作業ができるということです。

 

汚れがひどくて手洗いが必要なものがあるときも、カゴが分けられていれば後から仕分けする手間が要りません。

 

また、洗濯したものを干す場所ごとに運ぶときにも便利ですね。

 

\ 仕切り付きのランドリーバスケットも /

 

 

⑥:時間があるときに作り置き

f:id:sekitoba1007:20210918174606j:plain

 

料理の作り置きは忙しいママの強い味方です。

 

特に毎朝の朝食の準備やお弁当の支度などに追われる方にとって、とても効果的でしょう。

 

共働きなどで家事の時短を求めるママが増えたためか、いま作り置きってけっこう人気が高くなってきてますよね?

 

筆者はSNSをやっていますが、お子さんが寝ている間や、時間のある休日に作り置きした料理の画像を見かけることも増えました。

 

平日の家事の負担を減らす、とても合理的で賢い方法ですね!

 

最近では「"作り置き専門"オンライン料理教室」といったサービス(店舗型料理教室の相場より低価格)もあり、品数を増やしたい初心者から注目を集めています。

 

人の目を気にせず、好きな時間に自宅で学べるのも人気です。

 

つらい早起きの緩和や、朝の時間の有効活用に役立ててみるのも良いですね。

 

\ 今なら初回限定500円!体験レッスン受講あり /

⑦:電子レンジとシリコン鍋を活用

f:id:sekitoba1007:20210918175313j:plain

 

電子レンジとシリコン鍋も、家事時短の強力なアイテムです。

 

メリットはなんといっても簡単で便利なうえに、料理の幅を広げてくれること。

 

野菜料理はもちろん、肉料理や魚料理にも便利です。

 

シリコン鍋は様々な形や大きさのものがあるので、作りたい料理や使い方に合わせて選びましょう。

 

そのまま食卓に並べられるオシャレなものも多いですね。

 

シリコン鍋を選ぶポイント
■持ち手がしっかりしていると運びやすい
■中敷きが取り出せると洗うのが簡単(波型の溝は洗いにくいかも)

 

\ オシャレなデザインで人気 /

 

\ 料理しやすく美味しさにも定評 /

 

\ お手頃価格で丈夫!しかも分解出来て洗いやすい /

 

\ 洗い物を増やしたくない方必見!あのルクエの人気商品 /

 

 

 

まとめ 

f:id:sekitoba1007:20210918175556j:plain

 

家事を楽にする方法やアイデア、時短テクニックなどをご紹介してきました。

 

誰でもすぐにとりかかれるものばかりなので、役に立ちそうなヒントを見つけたら、即行動に移して生活を改善しましょう。

 

繰り返しますが家事は頑張りすぎないのが大切で、無理なく取り組める時短術や便利なアイテムやサービスを上手く利用するのがムダを省くコツ。

 

毎日毎日、家事に忙しいママさんの負担を減らし、お子さんとの時間を増やしたり、やりたいことを始めるキッカケに繋げたりしていただければ幸いです。

 

みなさんに読まれている関連記事

 

【まとめ記事】子育て応援!将来を見通した賢い家づくりの重要なポイント

 

【サイトマップ】記事一覧へ