後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

【一条工務店】憧れのオープンステア実例!メリット・デメリットと注意点

 

f:id:sekitoba1007:20210504142652p:plain

 

一条工務店のオープンステアを採用しようか迷う!
アイスマートの吹き抜けにオープンステアを採用した実例を見せて?
実際に使っていて圧迫感はない?メリット・デメリット・注意点は?

 

こんな疑問にお答えします。

 

約33坪と比較的コンパクトなアイスマートの住宅ながら、憧れだった吹き抜けとオープンステアを手に入れて3年以上住み続けてきました。

 

見た目がモデルルームみたいにおしゃれになるけど、住んでから後悔したくありませんよね?

 

今回は、実際にオープンステアを利用し続けてわかったメリット・デメリットのほか、注意点や満足度などの感想を紹介していきます。

 

 

 

 

一条工務店の吹き抜けとオープンステア実例

f:id:sekitoba1007:20210504113725j:plain

吹き抜けとオープンステアのあるアイスマートのリビング・ダイニング

「例えばこんなオープンステア」ということで、我が家の様子をご参考に。

 

 撮影の位置や角度を変えて、何枚か貼り付けます。

 

f:id:sekitoba1007:20210504125853j:plain

f:id:sekitoba1007:20210504125912j:plain

f:id:sekitoba1007:20210504125924j:plain

 

【間取り】アイスマートのオープンステア

f:id:sekitoba1007:20210504130103j:plain

吹き抜け部オープンステアの間取り

f:id:sekitoba1007:20210504130200j:plain

オープンステアの鳥観図

ご覧の通り、吹き抜けダイニングの脇にオープンステアを設けた間取りです。

 

夕飯の支度ができると、子どもたちがダイニングテーブルの料理をチェックしながら降りてくるのがルーティーン。(笑)

 

後述しますが、我が家が採用した標準タイプのオープンステアのスペースは3マス分です。

階段で家族がすれ違うことはあまりないので、この幅でも十分でした。 

 

一条工務店i-smart「階段タイプ」ボックスステア・オープンステアの種類 

f:id:sekitoba1007:20210504114404j:plain

「階段タイプ」一条工務店カタログより
ポイント
■オープンステアは追加料金2万円
■階段色は3色(ライト・レッド・ビター)から選択
■オープンステアのサイドの樹脂板は、透明orかすみから選択
■14段標準タイプの他に勾配がゆるやかな15段幅広タイプも

 

再度の樹脂板は、我が家ではかすみタイプを選択しましたところ正解でした。

 

細かい擦り傷や手垢などの汚れが目立たないためです。

 

14段標準タイプの他に、勾配がゆるやかな15段幅広タイプも用意されています。

 

項目 14段標準タイプ 15段幅広タイプ
スペース 3マス 3.5マス
750mm 969mm
踏板奥行 205mm 220mm

 

標準タイプでは勾配が急だと感じる方への対策ですが、勾配を緩やかにする分、スペースを取るので注意しましょう。

 

一条工務店のオープンステアの角度は急で怖い」という意見が散見されますが、実際は間取りの関係でそのまま標準タイプを選択する方が多いです。

 

私は気にしていませんでしたが、実際に初めて母親(70代)を新居に招いた際、階段のこう配が急に感じたと話していました。

 

後悔しないためには、営業マンに相談して14段標準タイプと15段幅広タイプ(ゆるやか勾配)の実物の両方を確認するのがおすすめです。  

 

モデルルームには後者、新築見学会などの一般住宅には前者が多いので、ご参考まで。

 

実際に住んで感じたメリット・デメリット

f:id:sekitoba1007:20210504130916j:plain

夜のオープンステアの様子

実際に3年以上住んできて感じたメリット・デメリットを紹介します。
  

オープンステアのメリット

メリット
■リビングがおしゃれな雰囲気に
■吹き抜けの開放感がさらにアップ
■工夫次第で階段下の空間も利用可能
■引越のとき、家具を運ぶのが楽だった

 

一般的なボックス階段にはない、おしゃれな雰囲気と開放感が手に入ります。

 

吹き抜けを作るなら、ぜひセットで検討してみてください。

 

階段下の空間には、観葉植物・インテリアやテレビを置くなど、間取りやライフスタイルによって活用すると良いでしょう。

 

掃除ロボットの基地にするのもアリですね。

 

ボックス階段であれば階段下を収納にできますが、実際のところアクセス性が悪く使いこなせていないお宅も多く見られます。

 

引っ越しのとき、2階の寝室にベッドや学習デスクなどを業者の方々に運んでもらいましたが、「階段が真っすぐなので凄く楽でした!」と喜んでいました。

 

普段の生活で棚や収納ボックスなど、長いものや大きいのものを2階へ運ぶときにも、階段がストレートだと運びやすいので助かっています。

 

こんな使い方もできた!オープンステアを利用した部屋干し

f:id:sekitoba1007:20210515175451j:plain

オープンステアの金属部分を使って部屋干し

はい、これが現実です。

「せっかくの意匠性が台無しじゃないか!」という厳しいご意見は、甘んじて受け止めましょう!(笑)

 

憧れのオープンステアの合理的な利用方法のひとつです。

 

f:id:sekitoba1007:20210515180031j:plain

階段を支えるフレーム(金属製の角パイプ)はマグネットが使えた!

 

階段を支えるフレームは金属製の角パイプが使われているので、マグネットがくっつきます。

 

100均で手に入るマグネットフックを付ければ、このようにハンガーを引っ掛けて部屋干しもできるので、お客さんを招かない日や梅雨の時期には有効活用してあげましょう。

 

実際にはこんな使い方もできるのでご報告しました。

 

オープンステアのデメリット

デメリット
■オプション追加費用2万円がかかる
■形がストレートタイプのみ
■スカートの女性は注意
■小さな子供がいると落下の危険も

 

一条工務店ではオプションとして、追加費用が2万円かかります。

 

オープンステアはストレートタイプのみなので、形状は固定されますからご注意を。

 

我が家では登り口だけ向きを変えられたら間取り的に良かったのですが、叶いませんでした。

 

スカートの女性は、下から覗かれるかもしれないので気を付けてください。

 

我が家の場合はスカートを履く女性はおらず、さらに家族以外に2階へ行くことはほとんどないので、残念ながら一度も問題になっていません。

 

他には、特に小さな子供がいるご家庭では、階段の踏み板どうしの間から子供が落下する危険があることも考えましょう。

 

【注意点】オープンステアは危ない?事故を起こさないために

f:id:sekitoba1007:20210504132137j:plain

14段標準タイプのオープンステア

 

オープンステアはおしゃれなデザインであると同時に、一般的な階段にはない踏み板同士のすき間があります。

 

これは小さな子供なら十分に通れるサイズなので、ふざけて落下してしまう危険性も。

 

実際、我が家では引っ越したばかりのころに次男が小学5年生(当時の身長は145cm程)でしたが、簡単に通り抜けていました。

 

小学生でも通り抜けられるのですから、もっと小さな子供がいる場合は事故を未然に防ぐよう注意と対策が必要です。

 

小さな子供がいるなら安全策(キディガード)で対策を 

f:id:sekitoba1007:20210504132043j:plain

オープンステアの踏み板同士のスキマ

 

オープンステアに限った話ではありませんが、階段は転落・落下の危険があるので、小さな子供が事故を防ぐために、安全策(キディガード)を設置するのが良いでしょう。

 

一条工務店にもキディガードがオプションで用意されており、追加費用は35,600円/箇所です。

 

また、進入させないために階段下に入り込めない工夫も必要になります。

(安全対策として、現在では一条工務店からステアカバーが無償提供・標準付属されるようになった情報あり) 

 

好奇心旺盛な子供は多いですし、我が子は教育できたとしてもお友達がケガをしてしまてもいけませんから、事故防止への十分な対策を施してください。 

 

オープンステアの感想と後悔したポイント

f:id:sekitoba1007:20210504133542j:plain

2階から見たオープンステア

オープンステアを採用した率直な感想と、後悔したポイントについて紹介します。

 

憧れのオープンステアを手に入れた満足感と達成感

f:id:sekitoba1007:20210504133716j:plain

吹き抜けとオープンステアとFIX窓

 

オープンステアは憧れだったので、手に入れたことで達成感を感じました。

 

モデルルーム以外では見たことがなかったので、我が家にも実物がある!と思うと、ちょっと不思議な感覚に。(笑)

 

33坪ほどの比較的コンパクトな住宅ですが、それでもオープンステアを採用できたことに満足しています。

 

すごく格好良いので、満足感・達成感がデメリットを圧倒してくれています。

 

人によっては階段のこう配を「急」に感じるかも

f:id:sekitoba1007:20210504132321j:plain

ローアングルから撮影したオープンステア

人によってはこの勾配を「急」だと感じると思います。

下から撮影すると、極端に急こう配に見えますね。(笑)
 

前述のとおり、私自身は気にしていませんでしたが、特に年配者にとっては急こう配だとする意見も。

 

立派なモデルルームでは、15段の幅広タイプを採用している場合が多いです。

 

採用を検討するなら、一般的な住宅で多く採用される標準タイプのオープンステアの実物を必ずチェックしておきましょう。

 

【ウソ?ホント?】オープンステアで窓が小さくなる?大きな窓の実例あり

f:id:sekitoba1007:20210504132357j:plain

吹き抜けに設けた大型FIX窓

「オープンステアにすると壁の枚数が減り、耐震性に影響が出るため、一条工務店の住宅はオープンステアに接する壁には小さな窓しか設置できない」とするネット情報を見かけましたが、これは正しくありません

 

実際に我が家ではオープンステアに接する壁に、画像の通り採光用の大きなFIX窓を設けています。

 

何度か地震もありましたが損壊もなく、まったく問題無しですね。 

 

窓の設置が可能かどうかは、実際に設計者に確認しましょう。

 

 

まとめ 

f:id:sekitoba1007:20210504125950j:plain

 

一条工務店の吹き抜けに設けたオープンステアの実例と、特徴や注意点などについて紹介してきました。

 

勾配に対する疑問は、画像や口コミより実物をチェックするのがオススメです。

 

また、勾配のタイプによっては間取りに影響するので、設計の初期段階で決めておけば後から問題にならずに済みます。

 

せっかく吹き抜けを作るなら、格好良いオープンステアもぜひ検討してみてください。

 

【あなたの"理想の間取り"を手に入れる方法を紹介!】

 

間取りを考えるのって、想像以上に時間と労力が掛かって大変ですよね。

注文住宅を建てたあと、後悔するポイントで最も多いのが間取りと言われています。

 

自分たちの理想の間取りを手に入れるために、一般的に悩みや不安は多いものです。

 

間取りでこんな悩みはありませんか?
■こんな家にしたい!という希望はあるけど、具体的なイメージがわかない
■複数のハウスメーカー工務店をいくつかまわり、数か月かけて比較検討
■ネットや本で参考の間取りを調べまくる日々
■費用・資金計画の他、生活費や子供の将来の学費も同時にプランニング
■希望を伝えても、会社独自のルールで制限され実現できず何度も練り直し
■高いお金を支払って失敗したくない
■同じような条件で、もっと安く建てられるハウスメーカーが知りたい!

 

間取りについて調べれば調べるほど不安になるし、最初は失敗して当然で、それが当たり前のことだと思っていませんか?

  

でもこれ全部、自分たちだけで悩まずプロに相談できる【完全無料】のサービスがあるんです!

 

豊富な実績を持つ専門家の立場から、メリットだけでなくデメリットも考えて提案してくれるから、安心して利用できますね。

 

その方法がこちら、townlife家づくりです。 

 

 

【簡単3分!ネットで一括無料依頼!】

あなたのオリジナルの"間取りプラン"を、全て無料で作成してくれるサービスの依頼・申込方法は下記の通り。

 

  1. 家を建てたい都道府県、市区町村を選択して「無料依頼スタート」をクリック 
  2. 要望(予算等)を確認するための約10項目の質問にチェックを入れる(最短3分)

 

登録はこれだけです。

パソコン操作が不慣れな方でも、簡単にお問合せができるのも嬉しいポイント。

 

より確実で精度の高い見積もりと、あなたに合った間取りプランを手に入れるために、特に要望は細かくしっかり書いておきましょう!

 

f:id:sekitoba1007:20210206160002p:plain

出典:townlife

依頼した住宅会社が全て回答してくるとは限らないので、気になる会社は全部チェックしましょう。

 

自分の希望を伝えて申し込めば、より失敗しない間取りプランやコストダウンの提案など、専門家がプロの目線でアドバイスをもらえます。

 

利用者が増えているのも納得です。

 

あとは各注文住宅会社から後日、あなたに合った提案が届くので、理想の住まいづくりに向けて比較・検討して下さい。

 

【予算に応じたあなたオリジナルの間取りプランが作れる!】

選択した会社からの間取りプラン、資金計画、土地の提案が、一括で受けられます。

 

一条工務店はありませんが、参考情報やアドバイスを獲得することはできますし、契約しない会社は後でお断りが可能です。(住宅会社への断りもtownlifeが代行)

 

ただし、無料相談に応じて貰うには下記の条件を満たしている必要があります。

 

 

注文住宅を比較・検討を始めたばかりの方や、これから始める方に向けたサービスです。

特定の会社と契約してからでは利用できませんのでご注意を。

  

≫【無料】お申込みはこちらをクリック!

 

 

 

新築の経験がなかった私は、後悔したくない一心でかなりの時間と労力を割いて展示場で10社ほど見て回りましたが、townlife家づくりサービスは、これを一度にまとめて解決してくれます。

 

あなたの後悔しない間取りのために、まずは住宅のプロに無料相談してみませんか?

 

 

みなさんに読まれている関連記事

 

【おすすめ快適術!オプションと注意点】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ