後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

クローゼット内にコンセント設置!一石二鳥のコードレス掃除機収納術

f:id:sekitoba1007:20210105223726j:plain

 

毎日使うコードレス掃除機って、収納場所に困りませんか?

 

サイズもそこそこ大きいし、頻繁に使うから取り出しやすい場所に置きたいものですよね。

 

とは言っても、スタンドでリビングに置いておくと、つまづいて倒してしまったり、

埃が積もってしまったり。

 

そこで我が家は一条工務店i-smart新築の際、クローゼット内部にコンセントを設置して、そこで壁掛け保管・充電したら、期待通りに便利だったのでおすすめします。

 

この方法良いかも!って思ったら、間取りの設計時に盛り込んでもらうことで、これらのコードレス掃除機の収納問題から解放されると思います。

 

それでは、我が家の実例をご紹介します。

 

 

 

 

クローゼット内部にコンセント設置!一石二鳥のコードレス掃除機収納術

 

 

f:id:sekitoba1007:20210105222607j:plain

クローゼット内部にコンセント コードレス掃除機の壁掛け設置

 

間取りを検討するときには、コンセントの設置は多めにすることをおすすめします。

 

実際に生活をはじめると、「この辺にコンセントがあると便利だな」と思うことが結構多いからです。

 

家電もどんどん進化しており、お掃除ロボットのような自動で動作・充電するものも出てきており、ますますあちこちにコンセントが欲しい!という方も多いのではないでしょうか。

 

我が家ではコードレス掃除機を愛用しており、頻繁に使っています。

 

このコードレス掃除機って、スマートで手軽に使えて便利なんですが、リビングで充電中のときに倒してしまうことってありますよね。

 

そもそも、例え部屋の隅と言えどリビングなどの常に見える場所に置くより、アクセスしやすい場所に収納した方が良いと思います。

 

そこで、リビングにあるクローゼットにコードレス掃除機を収納することで、普段は隠しておきつつ、使いたいときにサッと取り出せるようにしてあります。 

 

 

クローゼット内のコンセントはコードレス掃除機のため

 

f:id:sekitoba1007:20210105223751j:plain

 

我が家の場合、リビングのクローゼット自体は狭いのですが、ここには最初からコードレス掃除機を収納するつもりでいました。

 

ですから、扉を開けたときなるべくアクセスしやすい場所に掃除機を保管できるよう、手前の下部の目立たない場所にコンセントを設置したのです。

 

 

クローゼット内壁掛け設置のメリット

 

  • つまづいて倒してしまう心配がない
  • クローゼットに収納されるので見た目もスッキリ
  • 別売りのスタンドを購入する必要がない
  • スタンド転倒防止の固定で、普段見える場所に壁に穴をあける必要がない

 

片付け=収納なので、一石二鳥です。

 

リビングで倒してしまうと、掃除機自体の故障の原因にもなるし、床や壁に傷をつけてしまうこともあります。

 

普段の生活で常に注意を必要としますが、収納してしまえば防げますよね。

 

「別売りスタンドを購入したけど、うちの機種は対応してなかった!」なんて口コミがありましたが、その心配も無用です。

 

 

クローゼット内壁掛け設置のデメリット

 

  • 使うたびにクローゼットを開く必要がある
  • 手前に設置すると、奥の物が取り出しにくくなる

 

これはもう仕方ない部分と割り切る他ありませんが、掃除機を取り出すためにはクローゼットの扉を開く必要があります。

 

ただし、手前に置くことで取り出し&片付けしやすくしておけば、扉の開閉はあまり

負担にならないでしょう。 

 

クローゼットの扉は観音扉なら、更に楽です。

 

また、掃除機より奥にはアクセスしにくくなりますから、そのスペースには使用頻度の低い物を置くと良いと思います。 

 

 

壁掛け充電器は丈夫な場所への設置が安全でオススメ

 

f:id:sekitoba1007:20210105223844j:plain

 

コードレス掃除機もどんどん進化しており軽量化も進んでいますが、それでもまだ結構な重量があると思います。

 

また、壁掛け充電器にセットするとき少なからず衝撃が掛かり、 毎回繰り返されるので

取り付けには十分な強度を持たせましょう。

 

設計段階で、壁掛け充電器を取り付ける正確な位置を伝え、柱や板を壁に埋め込んでおいてもらうと良いと思います。

 

 

壁側に十分な強度があるか確認!プロ御用達の便利アイテムも紹介

 

コードレス掃除機の壁掛け充電器の壁面取り付けは、壁側に十分な強度があることを確認しましょう。

 

壁掛け充電器を取り付ける前に、下記は必ずチェックしてください。

 

  • 取り付け場所は、壁紙の裏に柱や板などの丈夫な構造物があるか?
  • 収納したとき、床用ノズルと床に適度なスペースができるか?
  • 取出し&収納のとき、掃除機にアクセスしやすい高さ・場所か?
  • 扉を閉めた時、干渉しないか?

 

このとき、壁内の柱や板の位置確認はコンコンと打音で確認するのも良いですが、より確実な下地探しをするならコチラを使うのがおすすめです。

 

 

これはたまたま大工さんから教えてもらって、私も買いました。

 

部屋の壁に穴をあける時など失敗したくない場所にこそ利用したい、プロ御用達の便利アイテムです。

 

 

希望の位置に柱がないときの対処法

 

f:id:sekitoba1007:20210105224209j:plain

 

取り付けたい場所に柱や板が無い!そんなときは板を1枚かませるのがオススメです。

 

我が家では、設計時にコンセントだけ設置してもらうように依頼しましたが、掃除機の壁掛け充電器を取り付ける柱や板を用意してもらうことまで、頭が回りませんでした。

 

実際に自分で取り付けようとしたとき、希望の位置に柱が無いことに気付いたので、

物置に合った手ごろな板(端材)を使いオフセットさせて対処したわけです。

 

上の画像では見えにくいかもしれませんが、木ねじで壁に穴を明けて取り付けたのは、画像左側の縦に並ぶ3か所のみ

 

ついでに板の下面に電源コードも固定できたので、安全かつ綺麗に収納できています。

 

我が家は機能重視でこの方法にしましたが、もっと美しくしたい場合は、板を塗装するとオシャレになるかもしれません。

 

 

 

まとめ 

 

f:id:sekitoba1007:20210106201250j:plain

 

クローゼット内部にコンセントを設置しておくことで充電も可能になる、コードレス掃除機収納術をご紹介しました。

 

いつでもすぐに取り出せるところに起きたい掃除機ですから、ちょっとした一工夫で普段の生活をより快適に、よりスマートに。

 

保管しながら充電できるこの収納術、オススメです。 

 

【おすすめ快適術!オプションと注意点】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ