後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smart

後悔しない家づくり応援!一条工務店i-smartブログ

【吹き抜けのある33坪コンパクト4LDK】これから一条工務店i-smartを建てる方が後悔しないように、実際に住んでいる人が我が家の実例を伝えていくブログ

【一条工務店i-smart】内覧会でリアルな声を集めて上手に活かす方法

f:id:sekitoba1007:20201207221346j:plain

 

一条工務店i-smart(アイスマート)のお宅って、実際の住み心地はどんな感じなんだろう?」

 

私自身、新居を建てる前にとても気になっていましたが、何度か内覧会に参加していくうちに疑問が減り、また間取り決めやオプション選びの参考材料になりました。

 

内覧会は、積極的に参加して上手に活用すると、そのぶん建てた後の後悔や失敗も減らせるでしょう。

 

今回は、内覧会の活かし方と、注意したいポイントをご紹介します。

 

 

 

 

一条工務店i-smart】内覧会でリアルな声を集めて上手に活かす方法

 

f:id:sekitoba1007:20201207221434j:plain

 

モデルルームや新築物件で説明を受けるより、実際に何年か一条工務店の家に住んでいる先輩オーナーの生の声を聞いてみることをオススメします。

 

理由は、マイホームセンターなどにあるモデルルームの場合、見栄えを良くするためにやや広く作られていたり、豪華なオプションを採用していたりして、実際に採用されている仕様とは異なることがあるからです。

 

また、新築物件の場合も生活感がまだ無く見た目はとても綺麗ですが、実際にそこで生活してみて初めてわかる問題や悩みなども見えにくいでしょう。

 

その点、実際にある程度そこに住んで生活してきた先輩オーナーの生の声は、問題点や解決策・予防策などを知っているので、とても参考になります。

 

 

内覧会は間取りやデザインの他、失敗事例も発掘できる

 

f:id:sekitoba1007:20201207221503j:plain

 

私は一条工務店の営業マンの提案で、先輩オーナーが済むお宅(i-cubeでしたが)を2軒、見学させてもらったことがあります。

 

1軒は親子2世帯で暮らす大きなお宅で、会計事務所も兼ねていました。

 

もう1軒は、私と同世代と思われるご夫婦で、奥さんは妊婦さんでした。

 

実際にお邪魔して家中を見学させてもらい、リアルな話を結構いろいろ聞くことができたので、かなり有意義でしたね。

 

  • 実際の住み心地、快適性は期待通りだった感想
  • 正解だったオプションの事例
  • 実際はあまり使わなかったオプション
  • エコカラットの価格
  • 太陽光発電の恩恵と、ZEHアンケート回答の概要
  • 建設時に大工さんと仲良くなって、収納に無料で棚を追加してもらえた話
  • 一条工務店ルールの細かいアレコレ

 

などなど。

 

外から見ただけではわからない間取りで工夫した点や、いろいろ調べて見つけた拘りの部分などを熱心に教えてくれたので、カタログだけではわからない、実際の住み心地がとても具体的に伝わってきました。

 

その中で、自分も取り入れたいオプションや生活動線の考え方、また逆に自分たちの好みとは合わない仕様の実物も見ることができたので、収穫でしたね。

 

 

 

先輩オーナーたちが口を揃えて教えてくれた「太陽光発電の売電金額の実態」

 

f:id:sekitoba1007:20201207221524j:plain

 

ちなみに、どちらの先輩オーナーさんも口を揃えて仰ってましたが、太陽光発電月々の売電金額は、計画時の試算よりずいぶん多くなったということでした。

 

これは、後に私も同じ経験をすることになるわけですが、設計時に試算してもらった売電金額より多くなる(倍になる月も) 傾向があるようです。

 

我が家の場合、実際に試算金額に達しなかったのは、これまでの36カ月の期間で3~4回程度で、何れも12月~1月のみでした。

 

 

一条工務店から提案される内覧会の他、WEB内覧会も活用

 

f:id:sekitoba1007:20201207221609j:plain

 

一条工務店側から提案される内覧会も、積極的に参加をおすすめしますが、自分が求めているような間取りやデザイン、仕様ではない可能性も高いです。

 

その場合は、ネットでWEB内覧会を利用する方法もありますね。

 

調べてみると、自分のサイトでWEB内覧会と称してインテリアや間取り、面白い仕様の採用事例や失敗談などが多く紹介されています。 

 

WEB内覧会のメリット

  • 好きな時にチェックできる 
  • 色んな仕様のお宅を閲覧できる
  • 先輩ユーザーの感想や意見も確認できる

 

WEB内覧会のデメリット

  • 微妙な色合いや質感はわかりにくいかも
  • 視覚のみの情報が多いので、音や匂いがわからない
  • 使い勝手(キッチンや洗面台の高さなど)は実感がわきにくい
  • 自然光や照明の明るさなどが、画像だけでは参考にできない

 

 

 

まとめ 

 

f:id:sekitoba1007:20201207221717j:plain

 

内覧会の活かし方と、注意したいポイントをご紹介してきました。

 

実際に住まわれている先輩オーナーから意見が聞ける内覧会は、できる限り積極的に参加することをお勧めします。

 

その他、ネットを使ったWEB内覧会と称したサイトも多く存在するので、上手に活用すると効率的で良いですね。

 

ただし、デメリットも考えるとこうした情報収集をWEB内覧会のみで済ますのではなく、実際の一条工務店のお宅を見学して先輩オーナーから直に話を聞く、疑問を相談してみる、といったことをおすすめします。 

 

【あなたの"理想の間取り"を手に入れる方法を紹介!】

 

間取りを考えるのって、想像以上に時間と労力が掛かって大変ですよね。

注文住宅を建てたあと、後悔するポイントで最も多いのが間取りと言われています。

 

自分たちの理想の間取りを手に入れるために、一般的に悩みや不安は多いものです。

 

間取りでこんな悩みはありませんか?
■こんな家にしたい!という希望はあるけど、具体的なイメージがわかない
■複数のハウスメーカー工務店をいくつかまわり、数か月かけて比較検討
■ネットや本で参考の間取りを調べまくる日々
■費用・資金計画の他、生活費や子供の将来の学費も同時にプランニング
■希望を伝えても、会社独自のルールで制限され実現できず何度も練り直し
■高いお金を支払って失敗したくない

 

間取りについて調べれば調べるほど不安になるし、最初は失敗して当然で、それが当たり前のことだと思っていませんか?

  

でもこれ全部、自分たちだけで悩まずプロに相談できる【完全無料】のサービスがあるんです!

 

豊富な実績を持つ専門家の立場から、メリットだけでなくデメリットも考えて提案してくれるから、安心して利用できますね。

 

その方法がこちら、townlife家づくりです。 

 

 

【簡単3分!ネットで一括無料依頼!】

あなたのオリジナルの"間取りプラン"を、全て無料で作成してくれるサービスの依頼・申込方法は下記の通り。

 

  1. 家を建てたい都道府県、市区町村を選択して「無料依頼スタート」をクリック 
  2. 要望(予算等)を確認するための約10項目の質問にチェックを入れる(最短3分)

 

登録はこれだけです。

パソコン操作が不慣れな方でも、簡単にお問合せができるのも嬉しいポイント。

 

より確実で精度の高い見積もりと、あなたに合った間取りプランを手に入れるために、特に要望は細かくしっかり書いておきましょう!

 

f:id:sekitoba1007:20210206160002p:plain

出典:townlife

依頼した住宅会社が全て回答してくるとは限らないので、気になる会社は全部チェックしましょう。

 

自分の希望を伝えて申し込めば、より失敗しない間取りプランやコストダウンの提案など、専門家がプロの目線でアドバイスをもらえます。

 

利用者が増えているのも納得です。

 

あとは各注文住宅会社から後日、あなたに合った提案が届くので、理想の住まいづくりに向けて比較・検討して下さい。

 

【予算に応じたあなたオリジナルの間取りプランが作れる!】

選択した会社からの間取りプラン、資金計画、土地の提案が、一括で受けられます。

 

一条工務店はありませんが、参考情報やアドバイスを獲得することはできますし、契約しない会社は後でお断りが可能です。(住宅会社への断りもtownlifeが代行)

 

ただし、無料相談に応じて貰うためには、下記の条件を満たしている必要があります。

 

 

注文住宅を比較・検討を始めたばかりの方や、これから始める方に向けたサービスです。

特定の会社と契約してからでは利用できませんのでご注意を。

  

≫【無料】お申込みはこちらをクリック!

 

 

 

新築の経験がなかった私は、後悔したくない一心でかなりの時間と労力を割いて展示場で10社ほど見て回りましたが、townlife家づくりサービスは、これを一度にまとめて解決してくれます。

 

あなたの後悔しない間取りのために、住宅のプロに無料相談しませんか?

 

【後悔しないための知恵袋・失敗事例】トップへ

 

【サイトマップ】記事一覧へ